FM-Fuchu 2
小金井スタジオ - 交通アクセス 中央線武蔵小金井まで »  駅から徒歩5分 »  生放送を観に来てね!

FM放送局「FM府中」開局に向けて

 

地域密着型FM・インターネット(全国配信)放送局

FM府中3


【当初の流れ】

 当初は会社設立の為の株主とサポーターを募集し、集まった段階で役員を選出します。同時に本部(スタジオになる場所を決定する〜賃貸予定)アンテナの設置場所は、府中駅の駅ビル『くるる』の28階立ての屋上に決定しております。設置後スタジオの内装工事等に入ります。施工後約30日間ミニ放送・インターネット放送からスタートしながら、総務省へのコミュニティー電波の申請を行い、許可が出た段階で5W〜20Wの電波を発信させます。

 
【FM府中の特徴】

 放送以外に下記事業部運営も行います。
①『ラジオ/インターネットショッピング部門』(エコ等の活性)ラジオ/インターネット(世界配信)放送の中で告知し、車・家・家具・電化製品等 要らなくなった物にお客様を紹介したり販売を行う。(例)ジャパネットタカダ風 の収録かライブ(手数料は10%〜20%)
②『イベント部門』
 イベントの企画・制作は元より音響・照明等を保持しており、タレントのキャスティングや式典・お祭り等、全てモーラ出来ます。芸能芸術の発展を計る事が出来ます。
③『プロダクション部門』
 パーソナリティーの派遣(MC〜司会)
 タレント/歌手/アーティスト/お笑い等の派遣
 ※他の事務所からの紹介も受けますが、自社のタレントは所属にします。
④『Moveプロジェクト』移住計画プロジェクト
 最近60歳を越えた方が、余生を過ごす為に住みやすい場所を探している方が多数おります。その中で全国的に一番多いのが南国、沖縄です。局プロデューサーである與那が沖縄出身なので沖縄に幅広いコネクションを持つ、沖縄からスタートして行きます。

 
《企画案》

 緑と海と病院・介護施設の近い場所の土地を持っている持ち主と話し合い、安く貸して頂くか、売って頂きます。その場所に10棟〜20棟位の家を建てられる様にします。立てる家は買主がデザインや間取りを予算に応じて選択して頂きます。例として例えば地元の名前を取り『Move今帰仁』〜移住なきじんとして10〜20世帯の家をたてさせ、少しの土地で農作物(野菜等)などを自給自足で栽培させ、その中に1棟だけ食事が出来たり、生活用品の売買、又は娯楽や飲食(カラオケ等)も出来るスペース〜コミュニティーサロン(12フィート位のコンテナ等)も造ります。現在沖縄に移住している方は土地を見つけそこに1棟だけの土地を購入し建てて住んでいますが、周りとのコミュニケーションが取れず、折角沖縄に移住したにも関わらず、後悔している方も何人かいます。それを取り除く為のプロジェクト計画です。

※上記の事柄にご理解を頂き、メディア媒体の株主・サポーターになって頂く様、宜しくお願いいたします。株券の発行は1株\50.000-と致します。

FM府中4

top