FM-Fuchu
小金井スタジオ - 交通アクセス 中央線武蔵小金井まで »  駅から徒歩5分 »  生放送を観に来てね!

FM放送局「FM府中」開局に向けて

 

地域密着型FM・インターネット(全国配信)放送局

FM府中


FM府中 與那 敏 局長より ご挨拶

2012年3月11日日本最大の震災により、多くの方が亡くなられました。心より深くご冥福をお祈り申し上げます。今回の震災で、地域のきめ細やかな情報を伝える地域密着のラジオ局が大いに活躍しています。電気、水道はおろか、住む家も失く路頭に迷っている方が大勢でました。私どもが開局を目指しますFM府中(仮称)は地域密着のラジオ局です。ラジオを持っていれば停電していても瞬時に避難情報・物資配布状況・家族の行方情報等、必要な情報を敏速に得ることが出来ます。これは地元密着のラジオ局のみ成せる事です。東京には近日中にも関東大震災クラス(都心南部直下地震)の地震が来る事がデータ上で実証されておりますし、最近では南海トラフ巨大地震の話も毎日の様に報道されております。近い将来、地震及び災害が来たらどう対応されますか?もう他人事では御座いません。ラジオは皆さまのお役に絶対に役立ちます。

 その中で2012年の震災により地域密着のラジオ局の重要性が見直されているのはメディア等により明確になっている事です。多摩地区で最大な街『府中』にFM局が無い事に気づき、隣の街調布にも有るのに。是非、府中にFMスタジオを作って府中を中心にメディアの配信を行いたいと考えており、多摩地区を全て網羅出来る放送局を作る為に動き始めました。コミュニティーFMを作るには行政密着型が多いのですが、この不況の営業不振によりやむなく閉鎖に追いやられるラジオ局もあります。平成23年に営業不振により、やむなく閉鎖したFM多摩もその一例です。私どもはFM多摩の機材や音源を買い取り、保管しております。FM府中(仮称)ではそれを持ち込む事によりコストパフォーマンスが実現出来ます。最低6千万円前後の予算が必要な処、当方で機材を持ち込む事により約半分以下の予算で作り上げる事が可能になります。

FM府中2

 ただ作り上げてハードが充実していても、問題のソフトが出来ていないと前に進みません・・そこで3年以上で作り上げたパーソナリティー等の人材を全て府中に注入すれば直ぐにでも放送が出来る環境になります。FM府中(仮称)では、インターネット放送(Ustream)やフリーペーパー(店舗紹介等)の発行。ラジオ/インターネットショッピングや多目的イベントスペース(ライブ・映画・集会・パーティー等)の構築など他の放送局に真似の出来ない活気のあるメディア作りを計りをし、全国に向けて、府中の情報を配信します。

top